元 徴用 工 訴訟 問題。 徴用工問題は解決済みではない。日本の主張の問題点とは!?

徴用工問題は解決済みなのに日本が敗訴したのは何故?個人請求権とは?

元 徴用 工 訴訟 問題

両国は14年間に及ぶ紆余曲折の交渉を経て、1965年の日韓基本条約で国交正常化しますが、その際、問題解決のために日韓請求権協定を結びました。 しかしその場合は後戻りができないんじゃないかと考えてしまいますね。 中国半導体企業の追い上げや、米中貿易戦争の影響で、韓国の2019年の輸出額は前年比10%以上減少し、輸出で成り立つ韓国経済は瀕死(ひんし)の状態にある。 ちなみに、大法院で徴用工訴訟を結審したなはこれが初となります。 よくコメントとして挙げられていた10番目の「 国交断交」についてはかなり極端な気がしますが、数々の制裁案というのがありますね。 苦笑 そこで今回は、今話題になっている元徴用工とは何かについてや、なぜ今問題になっているのかなどをわかりやすくまとめてみました。

次の

日韓「元徴用工」問題とは。戦時中に何があったのか?第一人者が語った歴史と経緯

元 徴用 工 訴訟 問題

戦後、この元徴用工への補償問題は、日韓国交正常化に向けて越えなければいけない大きなハードルの1つとなっていました。 しかし、「道義的責任がある」としてなんらかの償いをする流れが、ドイツなどにはあります。 65年の日韓請求権協定で「解決」と明記されているのはその通りなのですが、その「解決」という法律用語を、日本政府は「両政府の持つ外交的保護権(交渉権)が消滅する」というだけの意味だと理解してきました。 残された道は「過去の歴史」という「伝家の宝刀」を持ち出し、日本から巨額の経済支援を勝ち取る以外にない。 概要は以下の通り。 22万人ですよ? 一人には賠償金が認められて、他の人には認められない。 日韓請求権協定に例外がある? 日韓請求権協定では、戦争中および日本による植民地支配中に起こったいかなる問題についても韓国は請求権を放棄することが定められています。

次の

日韓関係炎上!?徴用工裁判と韓国司法の闇

元 徴用 工 訴訟 問題

これまで「歴史カード」を振りかざせば、日本は平身低頭して、いくらでもお金を差し出してきた。 徴用工の像を立て、日本が賠償しないことを国内外でアピールしています。 ムン・ジェイン(文在寅)大統領も徴用工問題に関しては「日本は問題を謙虚に受け止めるべきだ」と意見を述べていましたが、大法院の判決に対してはコメントを出さず、政法分離の立場を取っています。 ここで日本が韓国の要求を受け入れて新たな交渉に応じれば、その瞬間に「補償問題は解決済み」という日本の立場は崩壊する。 新聞等のニュースでも日韓基本条約や日韓請求権協定について取り上げ、「元徴用工が賠償金を請求する相手は日本ではなく韓国政府なのではないか」と韓国の司法や国民の声の矛盾点を指摘しています。 濃淡はあるものの、深刻な被害があったといえる」 外村氏は質疑の中で、韓国人研究者のベストセラー本「反日種族主義」について触れた。 その額は天文学的数字となり、日本は永久に韓国の「金づる」になるのだ。

次の

徴用工問題は解決済みなのに日本が敗訴したのは何故?個人請求権とは?

元 徴用 工 訴訟 問題

その内部告発などによると、徴用工裁判が日本との外交問題になる事を恐れた朴槿恵(パク・クネ)前大統領の政権が、最高裁に対して、日本に配慮する判決を出す事や、確定判決を出すのを先送りする事を希望すると伝えていたというのです。 戦中、日本企業のために中国人・韓国人労働者達に強制労働に動員されることが相次いだ。 もしこの「現金化」ということで日本の企業に実害が生じれば当然日本政府も動かざるを得ないというところだと思います。 。 そんなに日本🇯🇵が嫌いなら もう韓国🇰🇷と国交断交で! どうぞ反日の方々は帰国して良いよ?👊😡 — 翔やん2018🇯🇵 M4O6fj 韓国の慰安婦問題も徴用工問題もそうだけど、単なる韓国のワガママだ。

次の

「元徴用工判決」なぜ韓国は解決済みの問題を蒸し返すのか?

元 徴用 工 訴訟 問題

引用元: この協定では、 日本が韓国に5億ドルの経済支援を行う この条件を日本が受ける代わりに、国と国との間で、もしくは日本人と韓国人の間で、一切の請求をしないことを約束しています。 しかしですね、 労働の対価としてちゃんと給料は支払われていました。 原告4人のうち、インタビューに応えたのは、李春植さん(94歳)ひとりだ。 差し戻された2度目の高裁判決では、元徴用工が勝訴し、被告の三菱重工業に元徴用工1人当り8000万ウォン(約800万円)の支払いを命じます。 「日韓請求権協定」で解決済みとされていたはずだったのに…… そんな姿を目の当たりにし、ひとりの人生に思いを馳せれば、胸が塞がる思いがした。 その対抗措置というのには以前の記事にも書きましたが、下記表に予想されています。 「また韓国が何かいってきたぞ」というような「またか」という意見を私も多くの人が抱いたと思います。

次の

元徴用工の「個人請求権」なぜ残る 弁護士ら声明で指摘:朝日新聞デジタル

元 徴用 工 訴訟 問題

その結果、13人の最高裁判事のうち、すでに5人は金院長ご指名の革新派判事となりました。 そして今後、日本政府は国際裁判を含むすべての選択肢を視野に入れて対応すると表明しました。 日韓は慰安婦合意に基づいて設立された財団の解散をめぐってもあつれきを強めており、関係をどう維持していくのかが今後の焦点となる。 この元徴用工だった韓国人4人が日本企業に損害賠償を求めていたところ、韓国の 最高裁判所は 新日鉄住金に賠償を命じる判決を言い渡しました。 日本国内の韓国企業の資産差し押さえ 直接的な方策の一つだと思います。 結果的にですが、国民徴用令により全国的に強制的な産業構造の変化と、労働者の配置転換が行われる事態となってしまいました。 お互いに個人間で交流は盛んな状態がありますのでこれだけは避けていってほしいと願います。

次の

日本は「徴用工問題」で1ミリも譲るな! 文政権の狡猾な魔手…要求受け入れたら永久に韓国の「金づる」に:イザ!

元 徴用 工 訴訟 問題

ただ、 「日韓関係が未来志向的に発展することを願うという点を繰り返し表明する」 ともコメントしていて、韓国政府が難しいかじ取りを迫られている様子がうかがえます。 貿易保険の適用から韓国を外すなどの輸出規制 現在日本から韓国へ技術・品質の高い部品や製品が輸出されていますが、そういったものへの保険を適用外にすることで貿易をしにくくするという狙いがあります。 徴用工問題によって日本と韓国に影響は出ている? 慰安婦問題も、日韓請求権協定が適用されるなら、元慰安婦や韓国政府は日本政府に賠償金を請求することはできません。 しかし、連戦連敗…さすがに「完全かつ最終的に解決」したと日本と約束しているのに、日本企業に補償を命じる裁判所は無かったのですが、2012年5月、韓国の最高裁(=大法院)が全てをひっくり返す判決を下しました。 日本政府はこれらの問題に真剣に向き合わなければ、国際的に公正な秩序を構築することはできないでしょう」と語る。

次の

徴用工訴訟問題

元 徴用 工 訴訟 問題

今回の件でさらに関係が冷え込むのは目に見えています・・・。 ・『徴用工問題』をわかりやすく解説 出典:徴用工問題によって日韓関係がどうこう述べる前に 『徴用工』についてまずは説明していきたと思います 徴用工問題とは 第二次世界大戦中、日本の統治下にあった朝鮮および中国において、 日本の企業によって徴用された市民による訴訟問題 元徴用工は奴隷のように扱われたとし、日系企業に対して多くの元徴用工が訴訟を起こしています 2018年10月30日に大法院(日本で言う最高裁)が新日本製鉄(現在の新日鉄住金)に対して、 元徴用工の韓国人4人に計4000万円の損害賠償を命じました。 また、物品を強制的に取り立てること。 それは「人種間に優劣がある」との考えに基づいて行われており、たとえば「優れた白人が黒人の土地に先進的な文明を伝えていく」という思想は最たるものといえるでしょう。 阿部 基本的に「植民地支配は正しくなかったが、当時は合法だった」「法的な責任が問われないため、公式な謝罪や賠償はできない」という考えです。 しかし、1991年に日本の柳井俊二条約局長が国会答弁にて、請求権協定が個人請求権には影響を及ぼさないとの立場を表明すると、韓国国民が個人請求訴訟を提起するようになったのです。

次の