スズキ スペーシア ハイブリッド。 スズキ、新型スペーシアがマイルドハイブリッド搭載で30.0km/Lの低燃費を実現

スズキのハイブリッド技術の仕組みと搭載車の性能

スズキ スペーシア ハイブリッド

2017年12月には新世代プラットフォーム「ハーテクト」を用いた2代目にモデルチェンジ。 パナソニックのエントリーナビ連動。 運転席エアバッグ• プレスリリース , スズキ株式会社, 2015年6月25日 , 2015年6月25日閲覧。 スズキのエンブレムもカラードでは、何だかポツンと浮いた感じですが、メッキフロントグリルによってスペーシアのフロントフェイスに一体感が出てカッコよくなっています。 No 型式 登録年月 排気量 ミッション 使用燃料 駆動方式 過給機 コメント エコシステム WLTC燃費 JC08燃費 10・15燃費 実燃費 1 MK53S 2018年12月 660cc CVT レギュラー FF -- スペーシアギア HYBRID XZ ハイブリッド -- 28. カセット 動画プレイヤー• 加速時は、エンジンのパワーにバッテリーの力が加える事で、よりパワフルな走りを実現します。

次の

【スズキ新型スペーシア】2020年11月マイナーチェンジ発表!最新情報、カスタム/スペーシアギア、価格、燃費、発売日は?

スズキ スペーシア ハイブリッド

660 X• 2017年12月14日 「スペーシア」「スペーシア カスタム」共に全面改良。 660 X レーダーブレーキサポート スマートフォン連携ナビゲーション装着車• 660 X デュアルカメラブレーキサポート装着車• 記録したデータを• ヘッドアップディスプレイの時計表示を設定した。 フルハイブリッドは、デュアルジェット エンジンにMGU(駆動用モーター)とAGS (オートギヤシフト)を組み合わせ、エンジン出力にモーター出力を上乗せして力強くアシストする走行モードと、EV走行モードを可能にしている モーターの最高出力が13. 660 Gリミテッド 4WD• 先行車発進お知らせ機能 先行車の発進をブザー音とメーター内の表示でお知らせ 停車時、先行車が発進して約4m以上離れても、自車が停止し続けた場合、ブザー音とメーター内の表示で運転者に先行車が発進したことをお知らせする機能。 5Lエンジン+THSIIだ。 ワゴンRスティングレーの「HYBRID T」「HYBRID X」では、インパネセンター部にモーターによるクリープ走行や減速エネルギー回生を確認できるエネルギーフローインジケーターを備える多機能モーターを設置します。 2017年12月4日に発売されたハスラー特別仕様車「J STYLE III」に特別設定のスチールシルバー2トーンルーフ専用色として先行採用されている。 660 カスタム Z デュアルカメラブレーキサポート装着車• 2019年06月01日 16時18分 分類:その他 投稿ユーザー: さん 総合評価: MRワゴンスポーツ4WDからの乗り替えで、2018年9月に、スペーシアカスタムハイフブリットXSターボ4WD 全方位モニターカメラパッケージを購入。

次の

スズキ スペーシアカスタムの欠点(デメリット)は?

スズキ スペーシア ハイブリッド

内装はドアアームレスト・ステアリングガーニッシュ・ステアリングステッチ・エアコンルーバーリング・エアコンルーバーガーニッシュにゴールド加飾を施し、ファブリックシート表皮はブラックを基調にをイメージした模様があしなわた。 バリエーションも異なる。 660 カスタム Jスタイル スマートフォン連携ナビゲーション 4WD• 660 カスタム Z ユーティリティパッケージ デュアルカメラブレーキサポート装着車• マイルドハイブリッドシステムが搭載され、軽量高剛性を実現するスズキの新プラットフォーム「ハーテクト」で開発されるスズキのワゴンRは、33. ボディーでは高張力鋼板を全体の約46%に使い、とくに強度の高い超高張力鋼板(1180MPa 980MPa)の使用範囲を11%から約16%まで拡大。 NA車だと 高速走行時に加速力が足りないことに不満を持っています。 市街地では 信号はかなり多く、200mに1つくらいの間隔。 ベタ踏み感覚もなく、エンジン騒音、登坂走行もストレスなく運転できる。

次の

スペーシアカスタム ハイブリッドXS(スズキ)の中古車

スズキ スペーシア ハイブリッド

全周囲カメラ カーナビ• 2m をとしたことで取り回しの良さも実現している。 ルーフレール• 10分ほど経って戻ってくると、「うちもギリギリの線なので103万円+リサイクル預託金でいかがですか?」と言われました。 660 カスタム XS 4WD• シートエアコン• ウォークスルー• 660 カスタム XSターボ デュアルカメラブレーキサポート装着車 4WD• 口コミだとスペーシアの実際の燃費は• 9〜 199万円 166. 新型スイフトや新型ワゴンRに採用された単眼カメラ+レーザーレーダーの強みを活かして危険を回避する。 この時利用した査定サイトは、ナビクル車査定です。 そんな時、このパドルシフトを装備していれば、スペーシアを自分の感覚に合わせてギアチェンジできます。 、、も同様に変更されている。 実際に上手く交渉して購入した人の体験談を紹介しているので、参考にしてみてください。

次の

スズキ 新型 スペーシア マイナーチェンジ 2020年12月発売

スズキ スペーシア ハイブリッド

ノーマルモデルは2トーンルーフ車も設定され、「ワクワク、楽しさ」を感じさせるスタイルとなっている。 そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。 ETC2. ほとんどの人は不満がないスペーシアのエンジン性能ですが、1割の人は満足はしていません。 1万円 26. 一方、燃費は先代より悪化しカタログ値で24. マイルドハイブリッドは発進時や減速して停止する時にEV走行になりますが、 ここまで悪い条件だと燃費は伸びないようです。 電動格納ミラー• 一方で、約3割の人は満足していません。

次の

スペーシアの人気グレードと装備を比較!おすすめのグレードは?

スズキ スペーシア ハイブリッド

2016年12月26日 「スペーシアカスタムZ(以下、カスタムZ)」を発売。 Car Watch 2013年2月26日(2013年2月27日 閲覧)• 衝突被害軽減ブレーキなどの警告のほかに、進入禁止の標識も表示可能となります。 衝突被害軽減システム• スペーシアのパワートレインのいいところは? 発進時にはモーターのアシストが加わるので、ライバル車と比べ力強さが感じられます。 今回の全面改良に際し、「スペーシア カスタムZ」は、2か月半ぶりに「スペーシア カスタム」にネーミングが戻された。 グレード構成は2016年12月の仕様変更時のグレード体系が引き継がれるが、システム搭載に伴い、新型は標準車系を「HYBRID G」及び「HYBRID X」の2グレード、カスタム系を「HYBRID GS」・「HYBRID XS」・「HYBRID XSターボ」の3グレードとした。 なので、新車から値引きしても、 下取り車の利益で補てん出来てしまうので、ディーラー的には損が無いと言う事になります。 仕様変更。

次の

スズキ スペーシアカスタムの欠点(デメリット)は?

スズキ スペーシア ハイブリッド

660 カスタム XS レーダーブレーキサポート装着車 4WD• 2013年(平成25年)8月に追加設定された「レーダーブレーキサポート装着車」ではフロントグリル下部にメッキアクセントが配された。 S-エネチャージでは、エネチャージでは発電に特化していたパーツに、モーターアシスト機能を持たせました。 「XS」はこれまでメーカーオプション設定だった後席右側(運転席側)ワンアクションパワースライドドア(挟み込み防止機構付)を標準装備化し、フロントフォグランプは2014年12月に発売された特別仕様車「J STYLE」と同じLED式に変更した。 なお、2015年12月発売の特別仕様車「Gリミテッド」は継続販売される。 660 カスタム ハイブリッド GS 衝突被害軽減ブレーキ非装着車 4WD• ただ、N-BOXと比べると一長一短があるので、手放しでスペーシアをおススメとまではいきません。 質素でチープさを感じる 出典: スペーシアのインテリアを「悪い」と評価した人からは 「他社の軽自動車と比較するとチープさを感じる」 「プラスチック感が満載」 「内装パネルが非常に薄い」 このような不満の声があります。

次の