ほぼ 日曜日。 フラワーカンパニーズほぼ日曜日でおしゃべり&ミニライブ

ほぼ日曜日&ほぼ日カルチャんが渋谷パルコに、展覧会・イベントスペースや“東京の文化”案内所(ファッションプレス)

ほぼ 日曜日

彼はもう、その世界では高僧の資格があると思います。 これも、じぶんを無にするという意味では、 もしかしたら「他人禅」ということになるかも…? 今日も、「ほぼ日」に来てくれてありがとうございます。 先着でおひとり様1枚まで。 ディレクターは、アラヤのクリエイティブアドバイザーで画家の笹尾光彦。 糸井重里が詩を書き、矢野顕子さんが作曲した曲から、 イメージした作品を 10人のアーティストの方々に制作していただき、 一堂にあつめた展覧会をひらきます。 <ちいさなカフェ「ほぼカフェ」があります> 「ほぼ日曜日」内には、ちょっとしたドリンクやお菓子などをお出しできる「ほぼカフェ」もございます。

次の

「ほぼ日曜日」のはじめての展覧会、「アッコちゃんとイトイ。」に松本大洋さんの漫画が展示されます。

ほぼ 日曜日

」に 松本大洋さんの漫画が展示されます。 糸井重里さんが主宰の「ほぼ日刊イトイ新聞」(略してほぼ日)のリアルスペース。 なので、実質300円で入場できるんです。 他にも、ほぼ日や矢野顕子さんとご縁のある宮城県気仙沼市のアンカーコーヒーさんのオリジナルブレンド「気仙沼においでよブレンド」やなかしましほさんが、この催しに合わせてレシピを監修してくれたドリンクをご用意します。 他の人たちには、おそらく気づかれてないはずです。 藤子・F:不二雄ミュージアムで開催のドラえもん50周年展第1期企画「『ぼくドラえもん。

次の

ほぼ日曜日&ほぼ日カルチャんが渋谷パルコに、展覧会・イベントスペースや“東京の文化”案内所

ほぼ 日曜日

今回の展示作品をモチーフにしたアイテムなどをご用意しました。 株式会社ほぼ日は本日2019年11月22日 金 より、渋谷PARCOの8階にイベントスペース 「ほぼ日曜日」をオープンします。 」 中止や延期になったもの、渋谷PARCO8Fのほぼ日曜日より配信します。 そのもようを無料配信いたします。 WEBショップはからご案内しますので、 購入したい!という方は、ぜひチェックしてみてください。

次の

株式会社ほぼ日|企業情報|会社概要

ほぼ 日曜日

「ブラック」「ネイビー」はWEBサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」にて販売。 そこで、私りんごがレセプションに行ってみて、ぜひともおすすめしたい!っていうところを今回はピックアップしてお伝えしたいと思います。 ご一緒してくださったのはスチャダラパーのBoseさんと、夢眠ねむさんです。 会場となるほぼ日曜日の使用料は無料で、そのほかの経費については応相談。 2019年モデルには、大小のハニカム柄だけで構成されたアラン模様があしらわれている。 この展覧会に、松本大洋さんも参加してくださいました。 やや赤みの入ったダークブラウン「ココア」カラーのダウンジャケットやコートを揃える。

次の

ほぼ日曜日の配信企画が始動 第1弾はフラカンのトーク&ミニライブ

ほぼ 日曜日

そんなフラカンのみなさんがほぼ日曜日に来て、ライブについての思いを語ってくれたり、さらにミニライブを行ってくれることに! チケットはすでに販売終了していますが、録画したステージの様子を、会期中、毎日午後7時から上映します。 社会的に偉かった方のお葬式とか、 なにかの立派な表彰式だとかの場だとか、 どういうふうにいればいいのか、見当もつかないのです。 この曲からこういう作品が生まれるのかー!と感動しました。 。 感動しながら見ていると、スタッフの方らしき人とお話しすることができまして。 謙虚にしていればいい、だけでもないんですよね。

次の

ほぼ日曜日&ほぼ日カルチャんが渋谷パルコに、展覧会・イベントスペースや“東京の文化”案内所(ファッションプレス)

ほぼ 日曜日

背筋をまっすぐにとか、にやにやしてはいけないとか、 いくつもの「あるべき姿」というものがあるでしょう? そこらへん、絶対に、ぼくには無理です。 ヒグチユウコ「SUPER FOLK SONG」と、和田ラヂヲ「SUPER FOLK SONG RETURNED」は対になった作品になっている。 大洋さんは『自転車でおいで』という曲から、 8ページの漫画を描き下ろしました。 ライブについての思いを語り、ミニライブを披露する。 これまでにも、何度か「ほぼ日」のなかで、 「寝禅(身体を横たえて禅をやってる状態)」とか、 「犬禅(犬が半眼で心を無にしているようす)」 などについて、でたらめなことを言ってきました。

次の

「ほぼ日曜日」のはじめての展覧会、「アッコちゃんとイトイ。」に松本大洋さんの漫画が展示されます。

ほぼ 日曜日

「ほぼ日の水沢ダウン」は、軽量で保温性・防水性に優れた水沢ダウンに、ニットデザイナー・三國万里子による網柄の裏地をプラスしているのが特徴。 前半は、渋谷PARCOの見学レポートを。 同時に、「読み物コンテンツ」をはじめとする「ほぼ日」の様々なコンテンツも紹介。 松本大洋によるサコッシュバッグや、三國万里子の毛糸をセットにした「にぎりめしとえりまき 手編みキット」など、バラエティ豊かなラインナップを揃える。 その他、特別展示や限定アイテムの販売なども行われる予定だ。 新生パルコの第2章がスタート!テナントの数は193! 「ファッション」 「アート&カルチャー」 「エンターテイメント」 「フード」 「テクノロジー」 の5つのコンセプトで構成されています。

次の

中止や延期になったもの、渋谷PARCOのほぼ日曜日から配信します。第一弾はフラワーカンパニーズのみなさんと!|株式会社ほぼ日のプレスリリース

ほぼ 日曜日

, Ltd. しかし、数年前、ひとつの術を編み出しました。 「生活のたのしみ」というコンセプトでつくるお買い物を中心としたイベント・フェスです。 他にも「レシピ」や「編み図」が載っていたり、矢野さんと糸井の対談が読めたり、貴重な資料「FAXで送られた歌詞」が収録されていたり、たっぷり充実の一冊です。 数量限定なので、お早目に! ちなみに、このヒヨコは右向きと左向きのどちらかの子を選ぶことができます。 「ほぼ日曜日」は渋谷PARCOの8階、パルコ劇場の隣。 」オリジナルグッズもご用意しました> この展覧会のオリジナルグッズをご用意しました。

次の