エデン 共鳴 編 零 式 4 層 ミルン。 希望の園エデン零式:共鳴編4 マクロ&タイムライン

【FF14】エデンの園 共鳴編 零式 4層 『ぼよんぼよんフェーズ』「超」わかりやすく解説(ぼよんぼよん式、ぼよん式、アーサー式)

エデン 共鳴 編 零 式 4 層 ミルン

同タイミングで2体出現、 基本優先的に撃破。 (偉そうなことを言っておきながら自分もミスしてしまうことも) PTが壊滅してしまうギミック処理のポイントは? この共鳴編零式4層については各所で光の暴走で練習、クリ目に関わらずに詰まってしまうと言われているようですが、それは実際に攻略していても確かにここで詰まることが多かった気がします。 今回もこのブログらしく総合的な攻略はほっぽりだし、宗教戦争争点の説明とあまりに細かすぎるポイント補足をしていきたいと思います。 ちなみに、このボヨンボヨンフェーズについては、(アムレン忘れを除き) 「死んだ人自体が原因ではない」というケースも多いのが特徴です。 。 処理が難しいわけではないが一人がミスするだけで一気に壊滅するギミックも(名称がわからないけど「聖竜よ、来たれ……!」のセリフとアク・ラーイがあるところ)• 開発様の親切設計により直前の聖竜の咆哮でボスは中央に戻っているのできっちり真心ラインが境界になります。 画像とかFF14のを使うと思うので権利表記を置いときます。

次の

FF14 エデン零式共鳴編の2~4層の感想、主に4層のことを

エデン 共鳴 編 零 式 4 層 ミルン

扇状範囲を受けたら、ボス向かって右奥側(紺色の矢印方向)に向かって移動し、そちら側で玉にぶつかって処理します。 6 Y:16. 外周から出現した雑魚が中央に到達するか、線のギミックを失敗すると1回の失敗でゲージが25づつ上昇します。 個人的には アーサー式が最も最適化された非常に素晴らしい方法だと思いますが、火力向上とノックバック防止スキルの発動タイミングのシビアさを天秤にかけると 野良ではリスクの方が上回ると思うので紹介は省略します。 2回のノックバックを完全無効化しているため、近接職もシヴァの近くで 攻撃し続けることが可能となっています。 CELLXG573. そして鬼門の雑魚フェーズ。 2の4週目の時点でのデータなので注意 今回の記事の参照にした情報というのはパッチ5. また、攻撃の判定タイミングとエフェクトに見かけ上の時間差があるというか、翼がピカァ!した時点でもう攻撃判定が終わっているので、一見床に氷が残っているように見える状態の所へ突っ込んでいっても大丈夫です。 ウォーターにシールドバッシュを入れる• 当時はまだ DPSジョブの火力格差の事が強くあったこともあり、あまり正確な比較にはなりませんが、個人的には共鳴編のDPSチェックの方が厳しいと感じました。

次の

【FF14】エデンの園 共鳴編 零式 4層 『視線フェーズ』(ミラーリング・ブライトアーマー)ミルン式解説

エデン 共鳴 編 零 式 4 層 ミルン

光の氾濫を0で超えると、 光の祝福というバフが60秒間付与されるようで、与ダメージにボーナスがかかります。 移動時に他の玉にぶつかってしまったり、北側・南側の扇状範囲に巻き込まれないように注意しながら移動しましょう。 2回目ライトニング2体• 練習初期のPTでは「確かに当たったのに!」というセリフはお約束です。 「鏡の国」&「ホーリーウィング(吹き飛ばし)」 通称:ぼよんぼよんフェーズ やってきました今回の 宗教戦争の争点その3です (とは言えここは比較的軽め…) このフェーズでの主な宗派は 「色固定」「赤固定( アムレン )」「アーサー式」と3種類あります。 記事の下部で紹介させていただきます。 この順位については実は以前の記事、12月の頃に紹介した時からパッチ5. 最後に、北南でそれぞれ2つに小さく別れて扇状範囲を受けます(実際には図よりもっと内側に入って玉持ちに扇状範囲が行かないようにしましょう)。 散開の場合マクロで決まっていないことが多いですが、基本的に散開位置の通りに近接がボス寄り、遠隔が離れていればかぶることはありません。

次の

エデン共鳴編 零式 4層(後半)の細かすぎて攻略サイトに載っていないポイント補足

エデン 共鳴 編 零 式 4 層 ミルン

とはいえ、どうやらクリアのためには雑魚フェーズを綺麗に乗り越えないと難しいようです。 ギミック処理の難易度とかは前回の覚醒編2層に比べると基本的な部分は簡単だったのですが、PTによっての細かいすり合わせが上手くいかないことが多く、意外と長い時間行き詰まっていた記憶があります。 発動前に床が凍って滑るので、床の状況にも注意しましょう。 非公開にして自分しか見れないようにします。 特にここの東側ではダメージ反射を持つライトニングエーテルが同時に2体ずつとHPの高いウォーターエーテルが1体出現するところが処理に混乱してしまって練習の段階では特にてんやわんやになってました。 少しでも楽に処理出来る方が良いですよねw 結論 自分がこれらを使うとしたら、【 ミルン式 暴走あやとり】で立てるかなあ。 ここで一旦零式の攻略を休止してイシュガルド復興をやり込んでみようと思いましたが、この地点でかなりいい所まで時間切れを見れていたということもあって未練タラタラで諦め切れず、この後もクリア目的PTに入り続けてました。

次の

FF14 エデン零式共鳴編4層の各ジョブのDPSが気になったのでFFlogsを少しだけ調べる

エデン 共鳴 編 零 式 4 層 ミルン

その際はサイスの範囲が広いので大きく距離を話しましょう。 まあすぐにどちらでも習得できるレベルです。 これが無いとクリア出来ないというものでもないです。 タイムラインの導入方法についてはこちらを参照してください。 最初についたAoEの形は偽物の可能性があるのでしっかりボス頭上の玉の数を確認しておきましょう。

次の

【FF14】エデンの園 共鳴編 零式 4層 『ぼよんぼよんフェーズ』「超」わかりやすく解説(ぼよんぼよん式、ぼよん式、アーサー式)

エデン 共鳴 編 零 式 4 層 ミルン

ここの処理方法がDPSにとっては結構難しいというかマクロによって散会方法やAOEの避け方が反復だったり広い方に直進するやり方だったりしてここで混乱して壊滅するパターンが多かったように思えます。 3回目ウォーター1体ライトニング2体• (最終的に広い方に前進する方法が一番安定していた?) 初クリアは、PT募集からではなく、 気まぐれでRFで申請してみたらクリアという感じで、最初マクロ通りにとりあえずやってみて最後の時間切れまで見れてしまったので、その後少々の打ち合わせをしつつクリアという流れでした。 ただしこれらは理不尽なものではなく、ギミックの理解や技の判定などを理解してしっかり攻略方法を確立させていけば、 攻撃できない時間を着実に減らすことができて、慣れていけばしっかり火力を出していけるようになっている設計になってるのかなと実際に攻略してみて感じました。 ナイトだと暴走にしっかりレクホが合う為、どのやり方でも殆どロスは無いですが、メレーでここで回しが殆ど変わらないのはかなりのアドバンテージを得られる筈です。 アファ1、2無敵 ですかね エレメンタルDCで見てた感じです ではまず上からと言いたいですが、 基本ミルンは特に書くことがありませんwそれだけしっかりしてる攻略法ということですね。 この「被魔法ダメージ増加デバフ 」がついた人が、2回目の「ノックバック攻撃」で「 赤色鏡から近い4人」になると確定で床ペロします。

次の

エデン共鳴編 零式 4層(後半)の細かすぎて攻略サイトに載っていないポイント補足

エデン 共鳴 編 零 式 4 層 ミルン

Contents• 「聖龍の爪(赤)」「聖龍の牙(青)」デバフ、アク・モーン、アク・ラーイを同時に処理する複合ギミック。 すいませんm m ノックバックされます 鏡の位置が逆の場合( 黄色鏡が西、 赤色鏡が東)も同様に処理します。 1回目の技を覚えるのがおすすめです。 この後ボスと鏡から3回に分けて「 視線攻撃」がきますので、「視線攻撃」を見ないように処理をしていきます。 パッチ5. 緑鏡から「先頭のメンバーに強攻撃、4番目までのメンバーに被魔法ダメージ増加デバフ付与、5番目のメンバーに強攻撃、全員にノックバック」。 タンクと近接でスタン。

次の

FF14 エデン零式共鳴編の2~4層の感想、主に4層のことを

エデン 共鳴 編 零 式 4 層 ミルン

ですので、あまり内側には入りすぎないようにしましょう) 1個目の塔処理が終わったら、画像上右図のように北2人は北の塔、南2人は南の塔に入ります。 アク・モーン ヘイト1位、2位に頭割り攻撃、指定された4:4に分かれて受けます。 。 これは自身のフレンド周囲の話ですが、クリアした人達は実際に固定で採用しなかった方を試しにコンテンツ突入したりしていますからね。 YouTubeやってて登録者が現在4800人くらいいます。

次の