シグマ 135mm f1 8。 シグマ「135mm F1.8 DG HSM」と「85mm F1.4 DG HSM」の違い

SIGMA 135mm F1.8 DG HSM実写レビュー。気になる画質とボケ味を作例から徹底解説

シグマ 135mm f1 8

13:レビューにThe Photoblographerを追加しました。 フォーカスリングは85 Artのようにとても大きく鏡筒を覆いつくすものだ。 非常に優秀。 8-0. 8に絞ると僅かにコントラストが向上するが、とても細かく比較しないと判別するのは難しいだろう。 Sigma 135mm F1. 8 DG HSMですね。

次の

SIGMA A 135mm F1.8 DG HSM 試写レポート

シグマ 135mm f1 8

8の明るいレンズ• 絞り開放から素晴らしいコントラストだ。 一眼レフによるライブビュー速度はまともなものだ。 近接約88cmですのでマクロレンズ的な使い方も楽しいのではないでしょうか。 58mm F1. フルサイズの四隅では口径食の影響で玉ボケが歪む。 4 DG HSM」のほうが2万円ほど安くなっています。 持ち上げるのに、つい「よいしょ」と言ってしまう。 一方で、F1. 長所:優れたシャープネスと美しい描写のコンビネーション、様々な状況で一貫した高速AF、誇りや湿気に強い造り、135mmにおける最も明るい口径、美しいボケ、USB Dock・MC-11の互換性、色収差の完璧な補正、良好なフレア耐性 短所:クラス最大のレンズ、新しいArtレンズの価格、外側の測距点を使うとAFの一貫性が低下する、比較的AWBの色温度が低くなる、Milvus 135mmと比べて彩度と細部のコントラストが低い PhotographyBlog:AFは静かで高速• 最短撮影距離が87. このレンズは実質的に歪曲が無い• 「正直な話、これで良いのじゃないの?」と感じるかもしれませんがコーティングの古さ、防塵防滴で無い点、最新の爆速AFと比べて見劣りする点などリニューアルが必要な面もあったりする。

次の

インプレッション

シグマ 135mm f1 8

本レンズの登場により、Artラインの単焦点レンズも広角から中望遠域まで一通り揃いました。 4秒まで短縮する事が可能だ。 撮ったものを仔細に観察して感じたのは、まずグリーン/パープルのフリンジが出にくいこと。 8 DG HSM」は最短撮影距離が0. 8です。 3 0. 2017. シグマ135mm F1. 巨大なレンズフードはプラスチック製で植毛の加工はされていない。 これは85 Artと被写体を同じサイズで撮影した場合、より滑らかなボケを演出できることを意味している。

次の

SIGMA A 135mm F1.8 DG HSM 試写レポート

シグマ 135mm f1 8

この画角はかなり撮り手、作者の意図が入り込んで行く画角です。 8まで絞っても85 Artがまだ有利だ。 解像度は際立って良好であり、異様に優れた色収差補正、とても少ない歪曲、比較的少ない周辺減光を持っている。 むしろ快適さすら感じながら、普通に撮れる。 改善の要因として周辺減光の緩和が起因しているだろう。 そのため、基本的には屋外専用のレンズになるかと思います。 ぶわっと広がる菜の花畑の中の一輪にピントを合わせたカットがこちら。

次の

シグマ「135mm F1.8 DG HSM」と「85mm F1.4 DG HSM」の違い

シグマ 135mm f1 8

でも描写を考えるとしょうがないですね。 8 DG HSMの品質は素晴らしいもので、重いレンズだが良く造られており、滑らかで正確なフォーカシングを可能にするフォーカスリングを備えている。 「135mm F1. 8にすれば背景が相当ボケるため、ちょっと背景が微妙なところでもいい感じに撮影することが出来ます。 23:参考サイトにDPREVIEW Hands onを追加。 2017. 2017. 8では問題が無くなる。 実際にこのレンズの謳い文句として「5,000万画素以上の超高画素デジタル一眼レフカメラに対応する高い解像力」とありますが、その実力は十分以上にあるかと思います。 鏡筒は、TSCと金属が組み合わせられており、造りは見事で、プロの要求に応えるものだ。

次の

シグマ135mm F1.8 DG HSMは究極のレンズ【海外の評価】

シグマ 135mm f1 8

19 0. このレンズは幅広いカテゴリの写真家で使用される多目的なレンズだ。 シグマのレンズはその描写力もさることながら、洗練されたレンズデザインが所有欲をも満たしてくれます。 8 DG HSM 狭山湖から程ないところに、大きな遊園地があります。 4Eよりも軸上色収差の問題が少ない。 難しい話ばかりですが、とりあえず性能をバンバンに詰め込んだ感じですね。 絞り:F1. SIGMAおすすめレンズまとめはこちら SIGMA 135mm F1. 8 135 mm iso200 バストアップぐらいなら、後ろにあまり下がれない状況でも撮影することが出来ます。

次の