ホンダ クロスター。 【ホンダ フィット 新型試乗】「クロスター」の柔軟な乗り心地は、e:HEVに合っている…渡辺陽一郎

ホンダ・フィットe:HEVクロスター(FF)【試乗記】 心地よいミニマル

ホンダ クロスター

テーブルを出せば、とりあえず休憩はできますから」 楽しみにしていたキャンプなのにラゲッジに積みきれず、持っていきたい荷物の一部を諦めるのは辛いもの。 SDナビ TV• パッケージングこそがコンパクトカー開発のキモだと考えると、同じユーティリティ、居住性ならボディサイズは小さい方がいい。 3L、NAガソリンと1. あとは、雪中キャンプが好きなので4WDは必須ですね。 Wエアコン• ETC• 走りの質感、燃費性能とも進化を遂げている 白系のボディカラーが人気 新型フィットのボディカラーはモノトーンが10、ツートーンが10、アクセントツートーン5の合計25色のワイドバリエーションを誇る。 『 何度もディーラーをまわるのは めんどくさいな』• ホンダ車で最も売れているN-BOXは、ほかのホンダ車からの乗り換えが多い。 それに対しフィットのクロスターはフルモデルチェンジで加わったフィットの一員ということもあるのか、エクステリアはグリルレスの標準系に対しグリルが設けられ、専用の前後バンパーやクロスオーバーらしいホイールアーチプロテクター フェンダーの樹脂部分 が付くなど、新型フィットにおけるポジションの違いを感じる。

次の

【ホンダ フィット 新型】人気のSUV風「クロスター」は“週末に出かけたくなる”[詳細画像]

ホンダ クロスター

あと、助手席や後席との距離感も絶妙。 ルーフレールは、車種によって飾りになるタイプもあるが、フリードはルーフキャリアなどを装着できる実用性を備える。 フリードのようなベーシックカーまでが、そういう領域に踏み込んだことは感慨深い。 これに対しフリードの場合、マイナーチェンジでもこれらの機能は採用されていない。 グッドデザイン賞審査委員。 ミュージックサーバー• フリード クロスターはサイズ感もちょうど良く、 最小回転半径5. パッケージングという点ではコンパクトカーナンバーワンのフィット。 honda. それぞれにFFと4WDを用意しています。

次の

フリード クロスター試乗!!! SUV風ミニバンはより快適&安全なクルマ!!

ホンダ クロスター

【HONDA NEWS】 Hondaは、2020年2月発売予定の新型「FIT(フィット)」を「第46回東京モーターショー2019」において、世界初公開しました。 。 東京・自由が丘出身。 人気カラーはモノトーンのプレミアムサンライトホワイトパール、プラチナホワイトパール、ルナシルバーメタリック、クルスタルブラックパールでこれらを合わせると70%を占める。 ハイブリッドは従来の1モーター&2クラッチ方式から2モーター方式に切り替え、性能、燃費ともに大幅に向上させたが、価格もかなりアップした。 欲をいうと地上高を少し高くしてフェンダーに縁取りが付いていたらなおよかったけど、現状でもそこそこ雰囲気はあるので、Bさんが羨ましがるのも無理はない。

次の

ホンダ・フィットe:HEVクロスター(FF)【試乗記】 心地よいミニマル

ホンダ クロスター

エンジンの排出ガス対策は、低排出ガス車の認定が4つ星から5つ星に向上した。 1500㏄のコンパクトミニバンということを考えると高い。 燃費の良さを感じにくい ・車重があるせいかガソリンモデルの市街地燃費があまり伸びない。 キーレス• 先代フィットや「シビック」などとは異なる考え方を採用していることは、素人目にもわかりやすい。 『 フリードは 予算オーバー』• フリード クロスターのラゲッジなら窮屈さを感じることはなく、開けた状態でのロングテールゲートは日よけ、雨よけとしてのタープの機能を果たしてくれます。 クロスターは3列シートのフリードと2列5人乗りのフリード+の両方に設定され、パワートレインや駆動方式の選択肢もほぼすべて用意される(唯一、2列目ベンチシートの3列7人乗りだけは、クロスターでは選べない)。 こちらの焚き火台もあまり見たことがないデザインですが、ヴィンテージアイテムなのでしょうか? 焚き火台は自分でデザインして友達の板金屋さんに作ってもらったものです。

次の

フリード クロスター・ホンダセンシング(ホンダ)の中古車

ホンダ クロスター

無理に背を高くして走りのバランスを崩すより、このほうがいいという人もいるはずだ。 『 少し話を聞きたいだけなのに 売り込みされたらどうしよう』 【フリード】を欲しいけど不安や悩みがある、、、 などと思う方は非常に多くいらっしゃるかと思います。 6ポイント引き下げて、15万円程度の実質値引きで販売しており、これがスタートダッシュのよさに貢献している。 試乗前それほど期待していなかった分、そこは評価できる。 さらに3000rpm以下まで落ちかけると、エンジンを中吹かししながら自動ダウンシフトをかますのだ。 が、「クロスター」は通常のフィット同等もしくはそれ以上に快適であった。 外部リンク: CROSSTAR(クロスター)の魅力 さて、新型FITの5つのタイプバリエーションの中で、CROSSTAR(クロスター)についてご紹介していきたいと思います。

次の

【ホンダ・新型FIT】 CROSSTAR(クロスター) 特徴とおすすめポイント

ホンダ クロスター

・メーターが普通の車より高めにあるので、目線移動が少なく、デジタル表示なので見やすい。 一社の見積もりでけでは確実に最安値の価格を提示されて、比較もできません。 他の4タイプに対して、クルマの顔とも言える専用のラジエータグリルが設けられており、一段上のクラス感を演出しています。 今回のマイチェンにおけるもうひとつの大きな話題は、SUVルックの新グレード「クロスター」の設定である。 マイナーチェンジで新デザインに フリード/フリード+でこの秋に実施されたマイナーチェンジでは、新型「フィット」を先取りしたようにシンプル化したフェイスデザインが採用された。 そんなときは、フリード クロスターの室内をフラットにして、親子の時間を満喫しよう。 実際、中高速コーナーが主体の箱根ターンパイクのような道では、走っていてあまり楽しくはない。

次の

ホンダ新型フィット 選ぶべきはe:HEV?CROSSTAR(クロスター)? HOME? NESS? パーソナルチョイスの思考回路|ハッチバック|MotorFan[モーターファン]

ホンダ クロスター

(文=佐野弘宗/写真=向後一宏/編集=堀田剛資). 普段の生活で、『ああしなさい、こうしなさい』といわなければならない状況から解放されるわけですから」 子供のためにしていることが、実は自分たち大人のためにもなる、というわけです。 CROSSTAR(クロスター)のツイッターの評判 新型FITはツイッターでも話題となっており、 CROSSTAR(クロスター)に関するツイートの一部をご紹介します。 4WDもシートレイアウトやパワーユニットの種類を問わず用意されているので、「2列シートのハイブリッド4WD」という、今回の試乗車のようなマニアックな仕様も選ぶことができる。 また、燃費に関しても今フリードに乗っている方で 「燃費が悪いなぁ」と感じる場合は自分の運転や走行条件を振り返ってみましょう。 ノーマルエンジン車では、下り坂などで自動的にエンジン回転を高めてエンジンブレーキの利き方を向上させる制御も加えた。 私が普段生活する東京近郊を走るフリードは大半がFFということもあり、フリードの4WDをまじまじと見るのは今回が初めてだった。

次の