デュエル リンクス エレメント セイバー。 【デュエルリンクス】エレメント召喚獣デッキのレシピと回し方・対策【遊戯王】

【デュエルリンクス】BF対策!メタ寄せエレメントセイバー召喚獣デッキレシピ【キング帯で勝率71%】

デュエル リンクス エレメント セイバー

2 使用するカード このデッキで使用するカードを紹介していきます。 召喚師アレイスター、召喚魔術 説明不要のパワーカードです、なぜ出した。 そのモンスターを裏側守備表示にする。 不知火 アンデットで統一されたシンクロ罠ビートデッキ 不知火はアンデットで統一されたシンクロテーマです。 聖殿って強力ではありますけど、サーチ効果を使うと次のターン攻撃できないので結局決めきれずに負けることも多いんですよね。

次の

【デュエルリンクス】エレメント召喚獣デッキのレシピと回し方・対策【遊戯王】

デュエル リンクス エレメント セイバー

「霊神の聖殿」を張ればまず打点不足で困ることはなくなるのですが、 それに依存することなく戦闘を優位に行うことが可能になります。 等の罠カードは、相手のターンでも自分のライフを回復することができます。 リクエストなども受け付けています。 (詳しくはDiscordのデッキカテゴリーをご覧ください) 従って、誰かのデッキを真似ることはありません。 どうも、ざくおです。 そのモンスターを召喚条件を無視して特殊召喚する。

次の

【これ迷惑じゃない?】エレメントセイバーの無限カナディア地獄がウザすぎるww【遊戯王デュエルリンクス 実況No.759】【Yu

デュエル リンクス エレメント セイバー

対策カード カード 詳細 霊神の神殿や召喚魔術に打ち後続を止めましょう。 「デッキ紹介の提供」などはDiscordかTwitterのDMまで。 Discordは誰でも参加可能でしょうか? A. リフレクターについての云々は前回の記事に書いてあるので是非読んでください。 マローはプルガトリオの素材にしか使いません、デッキに入っているのが大事なカードです。 ご連絡はこちら>>mailog2020 gmail. このカードを手札から特殊召喚する。 デッキ枚数を多くすると、キーカードを引ける確率は下がりますが長く戦うことができるようになります。

次の

【遊戯王デュエルリンクス】エレメント召喚獣のデッキレシピ|回し方と対策を紹介

デュエル リンクス エレメント セイバー

回収して使い回すことができるので、リソース面でも優秀です。 リフレクターギミックが苦手な伏せを除去できるだけでなく、今環境は妨害としても強く撃てると考えている為の採用です。 ・ブラロ 強いよね。 ただしそこまでシナジーが無いのであくまでもネタとして紹介しておきますね」 シフォン「いつかのセイバーザウルスみたいなものですわね」 まい。 新カードの追加やカード調整次第ではTier上位に食い込むこともある。

次の

遊戯王カードWiki

デュエル リンクス エレメント セイバー

永続罠で無ければ良かったのになと思いますが、これはパーシアスと同じノリでいつかサーチカードが出るって暗示だと思います。 更に言えば、出張するだけで強くなるという訳でもなく『墓地に依存する』という事は『無くては手札で詰む』事も意味しています」 「 初手に5霊神でうわぁぁぁっ!! ってなってもしょうがないですしね」 「確かに初手で霊神を抱えてても出せなければ意味がありませんわね」 「そういう事。 なお、他の実況者や他の動画の宣伝はUUUMNGです。 更に、エレメントセイバーの入れ替え。 逆にこれでなんともならない時はコズサイあってもなんともならないので諦めましょう。

次の

【新環境】シンクロの力を得たエレメントセイバーがつえええ!!【遊戯王デュエルリンクス 実況No.799.7】【Yu

デュエル リンクス エレメント セイバー

エレメントセイバー達は共通効果で墓地にいる場合属性を変更できます、この効果がと相性が良く盤面に適したを呼び出せる事ができます。 墓地から除外してを特殊召喚する効果も強力です。 3枚はやりすぎな気もしますがそこはまだ調整中ですね。 デッキの相談や、デッキの組み方を教えて欲しい A. 手札からエレメントセイバーを墓地へ送ることでデッキからエレメントセイバーか霊神を墓地に!墓地肥やしのエレメントセイバー! 「こっちは墓地肥やし!先ほどのエレメントセイバーと合わせると自身も含めて一気に3枚も肥やすことが出来ます。 相手ターンで破壊されれば即座にボチヤミサンタイなんていう所業も可能?」 「そもそも墓地を肥やすってのは大事なんですけどフィールド魔法でも事足りるし、かなり悩みますわね。 新弾メインボックスにて【BF】が強化、環境トップに出てきた事により【BF】に先攻後攻どちらでも対抗出来る【エレメント】が注目され対抗馬として環境に出てきました。

次の