比企 谷 八幡 ss バンドリ。 比企谷八幡×雪ノ下雪乃
ゆきのん「比企谷くんを無視したら、ぼっちのくせに焦っていて面白い」

監督「3、2,1 」 比企谷八幡「青春とは悪である・・・・・・」

比企 谷 八幡 ss バンドリ

将棋で二回連続で打っちゃったら負けだし、麻雀でもフリテンで満貫払いでしょ」 陽乃「それと同じ、『罰』だよ」 八幡「罰ってなんすか。 もうそんなところまで忘れちゃったか」 八幡(悲しそうに笑う陽乃さんの姿はとても弱々しい。 (やっぱりおたえとりみりんの指先も硬いのかな?) なんか本当にどうでもいい事の気もするけど一度気になったら我慢なんて出来ない。 割と本気でそう考えています。 86 ID:X5PXHCen0 八幡「あ~~~~」 小町「お兄ちゃんが疲れた声だしてる~」 八幡「そうだよ疲れたんだ」 小町「ふーん。 今日からよろしくな。

次の

平塚「それで比企谷、一体どうしたんだ?」八幡「・・・はい」【俺ガイルss/アニメss】

比企 谷 八幡 ss バンドリ

廊下を歩いて、自販機へと向かう。 「市ヶ谷?」 「目を見たらわかるっつーの。 がんばってよ」 69 : やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 ほらこっちこい」 雪乃 スススッ 結衣 スススッ 121 : やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 俺の歩んできたひねくれた道のせいでは絶対ない」 雪乃「あなたがひねくれた道を歩んできたという自覚があるなら反省なさい。 窓の外はまだ暗く、あまり周りは見えなかった。 「道理とか通りとか意味わかんないよ…」 小町は呆れた顔をしていた。

次の

#20 20.市ヶ谷有咲は比企谷八幡を理解したい。

比企 谷 八幡 ss バンドリ

わしは材木座義輝や。 あなたと話せなかったこの二週間、本当に寂しかったわ……」グスッ 八幡「お、おう……なんか恥ずかしいぞ」 雪乃「また、一緒に部活動、してくれるかしら」ギュッ 八幡「わかったから離してくれっ!恥ずかしいし!勘違いするから!」バッ 八幡(こういうイベントで勘違いしちゃう男がこの世に五万といるから!) 八幡「あー、そのなんだ……。 だから、罰なのだ。 でも、今回は沈黙したままだ。 その答えだって全部わかってるよ』 八幡『……なんですか?』 陽乃『それくらい、比企谷君を好きになっちゃったんだよ。

次の

俺が鬼を殺すのは間違っている?

比企 谷 八幡 ss バンドリ

何度噛まれる予定だったんだよ」 結衣「比企谷くん、大丈夫だった?」 八幡「あー大丈夫だこんくらい」テ、ブンブンッ 結衣「あとで消毒液塗ったげるね。 確かに言葉がきつい時はあるが初めほどじゃないし、最近は良くしてくれている、ような気がしてた……) 八幡(……まあ、勘違いだったか) 八幡(雪ノ下は俺が嫌い、雪ノ下は俺が嫌い、雪ノ下は俺が嫌い、雪ノ下は……)グー * 結衣『ヒッキーは風邪で休んでただけだから!』 雪乃(ってわざわざわたしのマンションを訪ねてまで由比ヶ浜さんが伝えてくれたわ) 雪乃(本当だとしたら、今日こそ謝りましょう。 82 マックスコーヒーの方がうまいのだが、ブラックコーヒーの苦い液は色んな物を流し込んで、胸の奥底に押し込んでくれる。 そして帰ってください」 静「今日はいつも異常に辛辣だな。 私、君みたいな子に会うの、初めてだったからね、あれからちょっと興味が出たんだ」 八幡「はぁ……」 陽乃「比企谷君ってからかうと面白かったし最初は遊びのつもりだったんだ」 陽乃「でも、雪乃ちゃんや静ちゃんやめぐりや隼人たちから比企谷君の話を聞いて、君にちょっとだけ惹かれていった」 八幡「一体どんな話をしたんですかね……」 陽乃「比企谷君が奉仕部でやらかしたこととかは大体知ってるよ。 怪訝な目をして俺を見つめている。

次の

監督「3、2,1 」 比企谷八幡「青春とは悪である・・・・・・」

比企 谷 八幡 ss バンドリ

さわがしい声が教室中に響きわたり、今日はどうするだのどこに寄るだのと言う会話があちこちから聞こえてくる。 無茶したら水ぶくれになっちゃうよ?」 「ええっ!?うそぉ!…って、おたえ?机開けて何してるの?」 「香澄、アロンアルファない?」 「あるけどなんで?」 「指先に塗るの」 「なんで?」 「?? 指痛いんだよね?」 「おたえちゃん、それじゃ伝わらないよ。 一歩間違えりゃストーカー扱いだがどうにでもなれ。 vip2ch. 顔真っ赤だったぞ」 雪乃 仕方ないじゃない。 着替えのぞいたくせに。 わかっていたのに、それでも涙がこぼれそうになる) 陽乃(こうなるのを望んでいたのは他でもない自分なのに、矛盾している) 八幡「あの……大丈夫ですか……?」 陽乃「……うん、もうね」 陽乃(『罰』はもう受けた。

次の

陽乃「ん……はぁはあ……比企谷くん……」八幡「……」【俺ガイルss/アニメss】

比企 谷 八幡 ss バンドリ

二年初めなら二年生の抱負と目標だったはずだが」 なるほど。 あっ・・・まずはノックからか」 八幡「よーし」プルプル コンコンッ 「はい」 いる? 雪ノ下がいる? 八幡「失礼しまーす」 ガラガラガラッ この感じ、この光景、俺はもう何度も目にしてきた。 」 雪ノ下「でも大丈夫。 こっそりカメラでとってわしにもみせてくれんか?」 八幡「はあ? それはまずいでしょ」 材木座「いや頼むこのとお、うわぁあああああ!」 雪乃結衣「こっのエロジジイイイイイイイ!」ゴゴゴゴゴ 材木座「ジョークやジョークほらわい芸人やろwwwwwハハハwwwww八幡じゃあの」タタタッ 雪乃「ふんっ」プンスカ 結衣「もうっ」プンスカ 115 : やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 一緒になって模索しながら音を作りお互いに高め合うのがそう感じる所以なのかも知れない。 それにピアノの事あまり詳しくないけど、客観的に見ても鰐部先輩とも遜色なく感じたわ」 途中から興が乗ったのかギターやベースの音を混ぜてきたのには驚いた。 。

次の