岡村 隆史 オールナイト ニッポン 歌謡 祭 2019。 【ライブレポート】King

【初公開写真多数】五木ひろし、スカパラ、サプライズでKing Gnu 井口理も登場!「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン歌謡祭」

岡村 隆史 オールナイト ニッポン 歌謡 祭 2019

岡村さん、どうやら相当練習されたようです。 5月30日(木)の生放送で発表された今年の第1弾出演者は、May J. 彼は天才かもしれない。 絶対売れ残らないと思っていた。 恰好は盗難にあった窃盗団のピンクパンダにちなんだもの。 ほか イベントHP: チケット代金:7200円(税込) チケット購入方法:イベントHPで、6月9日(日)23時59分までチケット最速先行受付を実施中. ステージにはアーティスト、芸人、岡村の高校時代の同級生にいたるまで、リスナーにとってはおなじみの、岡村や番組にゆかりある人物が集結。 冒頭の「くたびれた服」の部分はリスナーの頭に焼き付いています。 しかし岡村さんの準備が完了し強制終了。

次の

『岡村隆史のオールナイトニッポン歌謡祭』にスカパラ、五木ひろしら5組の出演が決定

岡村 隆史 オールナイト ニッポン 歌謡 祭 2019

スカパラとのコラボの余韻が残る中、続けて登場したのは、ナインティナインの元・名物マネージャー鍛治翔太が登場し、カラオケの十八番である「R. 五木の後は、毎年恒例の岡村がソロで歌唱するスーパーライブの時間。 気迫を感じた。 今回は番組コーナー「ウェットストリーム」のBGMになっている「」の曲、『Mr. ウソみたい。 そっくりさんたちがたくさん出るクセの強い映画だ。 いや~ラジオって良いよね!愛がある。

次の

岡村隆史のANN(オールナイトニッポン)歌謡祭 in 横浜アリーナ2019

岡村 隆史 オールナイト ニッポン 歌謡 祭 2019

番組では、そろばんで何を言っているのかを当てる『そろばんクイズ』というコーナーをやっています。 コンビでの20年とひとりで5年。 「ワーワー言うております、お時間です、さようなら」 ーー 20:20 終演。 元・名物マネージャー鍛治 『R. しっとりと歌い上げた後、早着替えで衣装チェンジ。 岡村さんは、五木さんに『TRY ME』を歌ってもらうべく出演を交渉。 サビでは五木特有のこぶしが添えられ、会場中のオーディエンスがサイリウムの光でこの曲を盛り上げた。 「僕は吉本じゃなくて、五木プロモーションに入ります」と宣言した。

次の

岡村隆史のANN歌謡祭in横浜アリーナ 2019|ニッポン放送EVENT

岡村 隆史 オールナイト ニッポン 歌謡 祭 2019

ナイナイのANNがスタートしてからこの25年、社会全体に規制の風潮が増していきました。 歌い終わった後は客席から大きな歓声が上がり「先生のステップ、目に焼き付けました」と岡村も感激。 なんていうか当たり前のようにしっとりと聴き入ってしまう。 途中、スペシャルゲストのアルトサックス奏者として岡村が登場。 Lonely』をしっとりと歌いあげた。 ジーンときます。 EXILEを意識したそうですがキーが高かったためゴダイゴバージョンのキーにされたとのこと。

次の

岡村隆史のANN歌謡祭in横浜アリーナ 2019|ニッポン放送EVENT

岡村 隆史 オールナイト ニッポン 歌謡 祭 2019

次回の予告 これもいつもどおり次回の予告がありましたが次回は来年ではなく再来年、令和3年1月17日とのことです。 手を使って盛り上がれの。 ギャング映画さながらにマシンガンを乱射した後、ライフルで撃たれ、ステージに倒れ込み、微動だにしない岡村に、場内からお約束の「岡村コール」が沸き起こり、満を持した岡村が立ち上がり恒例の「岡村隆史のオールナイトニッポン歌謡祭 in 横浜アリーナ」のタイトルコールを行った。 Lonely」をしっとりと歌い上げた。 岡村隆史や番組に縁のあるアーティストや芸人から、高校時代の同級生まで、番組リスナーにとってはおなじみのメンバーが集まるライブイベントとなっている。 のが9月29日、横浜アリーナでライブイベント『岡村隆史のオールナイトニッポン歌謡祭2019』を開催した。

次の

「岡村隆史のANN歌謡祭2019」に五木ひろし、スカパラ、ロバート秋山… 第一弾出演者が発表!

岡村 隆史 オールナイト ニッポン 歌謡 祭 2019

岡村隆史のオールナイトニッポン校歌である「DO-DO FOR ME」をモヒカン先生 バックダンサー とともに披露です。 番組で五木さんが歌う『TRY ME』を聞いて感銘を受けた岡村さんは、この曲をのとりこに。 「よこはま・たそがれ」を歌唱した後には、リスナーお待ちかねの「TRY ME」。 最後は客席とともに「YES! 大会場でのフリップ芸は勇気がいると思ったが凄かった。 横浜ベイスターズのお膝元で…」との論評に納得の声が漏れた。 2番手の板東は持ち歌の「燃えよドラゴンズ」を歌うも、岡村の評価はまたも30点。

次の