鹿児島 大雨。 鹿児島県十島村・中之島 大雨被害26億円にのぼる(南日本放送)

九州南部で大雨続く 宮崎・鹿児島、土砂災害に警戒:朝日新聞デジタル

鹿児島 大雨

(速報) 9月3日~9月5日 西日本から北日本にかけて暴風。 新潟で日降水量265mm。 北海道と岩手県で記録的な大雨。 いつものように皆んなで情報共有して、助け合いこの夜を乗り切りるぞ!!! — 鹿児島WALKINNSTUDIO! 平成21年(2009年) (速報) 10月6日~10月9日 沖縄地方から北海道の広い範囲で暴風・大雨。 ネットの反応 俺の祖父もそうだけど、長年その土地で暮らしてきた経験がある。

次の

気象庁

鹿児島 大雨

鹿児島の豪雨被害状況 鹿児島なう。 7月3日~7月4日 熊本・宮崎県で短時間強雨。 (速報) 2月3日~2月8日 北陸地方の平野部を中心に日本海側で大雪。 福井県美山では1日で平年の月降水量を上回る降水量。 7月24日~8月7日 3個の台風が相次いで上陸・接近。

次の

鹿児島県内きょう大雨の恐れ

鹿児島 大雨

鳥取県鹿野町で日降水量311mm。 「場合によっては 大雨特別警報を発表する可能性もある」 「みずからの命はみずからが守るという意識を持って特別警報の発表を待つことなく早めに避難してほしい」 「これからあすにかけてより一層大雨になって災害発生のおそれが高まる見込みだ。 関東で暴風、東日本から北日本で大雨。 5日の金曜日ごろには九州の雨はおさまると予想されていますが、天気予想図では鹿児島南部にはまだ薄い雲が残っているので気を付けた方が良さそうです。 対象地域の全員に避難を促す「警戒レベル4」となった鹿児島市の大雨だが、避難指示の範囲があまりにも広いため、かえって混乱を呼びそうだ。

次の

鹿児島県内きょう大雨の恐れ

鹿児島 大雨

全国で大雨、西日本で暴風。 災害をもたらした気象事例 平成31年/令和元年(2019年) (速報) 10月24日~10月26日 千葉県と福島県で記録的な大雨。 7月29日~8月6日 相次いで四国に上陸。 熊本県 鹿児島県よりは若干弱い雨ですが、2016年の熊本地震の被害から完全には復興していないので仮設住宅の方など多くの方に避難勧告が出ています。 。 無理に避難所に移動することで、かえって危険な目に遭う可能性もあるからだ。

次の

鹿児島県十島村・中之島 大雨被害26億円にのぼる(南日本放送)

鹿児島 大雨

6月2日~8月8日 梅雨前線の活動が長期間活発、各地に被害。 平成18年(2006年) 10月4日~10月9日 近畿から北海道にかけて暴風や大雨。 温帯低気圧に変わり北日本でも大雨。 宮古島で最大瞬間風速74. その上で、避難するか否かを個人で判断する材料として、例として以下をあげる。 平成元年(1989年) 9月17日~9月20日 九州南部に上陸し、本州南岸を進む。

次の

鹿児島市全域59万人に避難指示、全員の場所はあるの?避難の判断はどうすれば?

鹿児島 大雨

千葉県銚子で最大瞬間風速45. 平成22年(2010年) 10月18日~10月21日 奄美地方で大雨。 南西諸島から西日本で猛烈な風、鹿児島で最大瞬間風速58. 10月7日~10月9日 台風の中心付近では猛烈な雨や風。 特に6日 土 頃にかけては九州などでも雨が強く降るおそれがあり、既に大雨で地盤が緩んでいるため土砂災害等の発生リスクがさらに高まります。 9月5日~9月9日 東海から北海道にかけて大雨、暴風。 関東から北日本の太平洋側で暴風。

次の

鹿児島県内きょう大雨の恐れ

鹿児島 大雨

平成19年(2007年) 9月15日~9月18日 岩手県、秋田県、青森県の各地で大雨。 1月6日~1月9日 西日本から北日本の広い範囲で暴風や高波および大雪。 九州各県の被害状況や画像など紹介します。 鹿児島、宮崎両県で記録的な雨量を観測するなど、熊本県を合わせた3県の196万人超に避難指示・勧告が出た。 (速報) 7月22日~8月1日 西日本から北日本の広い範囲で大雨。 ちなみに現在出ている「避難指示」は「避難勧告」より拘束力の高い警告になります。

次の