Teppen リュウ。 『TEPPEN』新ヒーロー・豪鬼と新カードセット・The Force Seekersが実装

【TEPPEN攻略】ヒーロー紹介:リュウ [ファミ通App]

teppen リュウ

急ぎ足で敵の体力を削り、電刃錬気のバフを受けたアクションカードを連打すると案外いけます。 カードNo. シリーズ全作品に登場しており、主役的存在である。 電刃練気を使えるまでAPが溜まってしまえば、盤面を除去する力はそれなりにつくのですが、それまでに大型ユニットを出されたり、呼応いぶき・レイレイなどを育てられると攻撃を防ぎ切れません。 メインアタッカーは「ドスランポス」と「メタルウィング」• 真空波動拳は敵ユニット1体に7ダメージを与えるアーツとなっており、バリアや回復によってHPが増えていな限りは序盤であればほぼすべてのユニットを1撃で倒すことができます。 キーカード 「アイシー・ペンギーゴ」から、4コストユニットとバレッタを出せば、ちょうどLv. カード効果:敵ユニット1体を13秒間<停止>• 例えば,攻撃力2のラシードがレベルアップしたときのダメージ効果は通常2ダメージだが,「レオン・S・ケネディ」をプレイしてレベルアップすると,3ダメージを与えられるのだ。 「真空波動拳」が強力! リュウのヒーローアーツ「真空波動拳」は、敵ユニットに7ダメージを与えることができる強力な者です。

次の

TEPPEN 電刃練気バーンリュウのデッキ紹介

teppen リュウ

とりわけ,Lv4の「ランダムな敵ユニットに6ダメージ」の効果までレベルアップしたい「アイシー・ペンギーゴ」の場合は枠が埋まってユニットを出せないのは痛く,相手も最優先でペンギーゴを除去してくるので,Lv4までいけないことが多い。 カード効果:ユニット1体に<空戦>付与• カードNo. 誰でもフィニッシャー ユニットの守りは停止と打ち消し 「隠密」を得たユニットは空戦ユニットと同じように、どれだけ場に残り続けるかによって相手ヒーローにダメージを与える量が変わります。 この辺りは 「空戦ネルギガンテ」デッキを使っていれば相手の動きを意識できますね。 相手が強力なユニットを出してきたのに合わせて出すと,カウンターパンチを決められる。 これを軸に戦うことで、単純な殴り合い以外のダメージ量を上げていくことができるので、有効に活用しましょう。 序盤から低コストのユニットとアクションをうまく使いながら敵HPを削っていき、「」や「」で奇襲をかけて一気に勝負を決めましょう。

次の

【TEPPEN】赤単バーンリュウのデッキレシピと立ち回り【新環境型】

teppen リュウ

このような勝負を決める相手のキーカードを潰すのが私の作ったデッキだと苦手になっちゃっています。 TEPPEN攻略からのお知らせ 攻略ツイッター 攻略班のツイッターです。 しかし,TDA環境のリュウは,環境の最上位デッキの1つとして自信を持って勧められるほどの高いデッキパワーを持っている。 サブは光属性を持つキャラの中から選択しよう。 各ヒーローの紹介 リュウ(ストリートファイター) 春麗(ストリートファイター) リオレウス(モンスターハンター) ネルギガンテ(モンスターハンター) エックス(ロックマン) モリガン・アーンスランド(ヴァンパイア) ダンテ(デビルメイクライ) ネロ(デビルメイクライ) ジル・バレンタイン(バイオハザード) アルバート・ウェスカー(バイオハザード) TEPPENのゲーム概要 タイトル TEPPEN 対応OS iPhone,Android リリース日 2019年8月8日 ゲームジャンル アルティメットカードゲーム 価格 無料 運営会社 GungHo Online Entertainment CAPCOM CO. カード効果: <臨戦> <プレイ時>敵ユニットに4ダメージを振り分ける• カード効果:<臨戦><俊敏><波及> <呼応>自身を封印する• 仮に5枚とも恩恵を受けるカードを持っていた場合、試合が有利になることは火を見るより明らか。 ヒーローアーツの「真空波動拳」も絡めながら,種となるユニットを「目覚め」が発動する前にどんどん破壊していくのが,今環境の多数派を占める対「目覚め」デッキの試合において勝利するための秘訣だ。

次の

TEPPEN(テッペン)攻略

teppen リュウ

「赤単テンポ リュウ」のデッキリスト 赤単テンポ リュウ ヒーローアーツ ヒーロー ヒーローアーツ 【真空波動拳】 敵ユニット1体に7ダメージ 「赤単テンポ リュウ」の立ち回り 敵ユニットのHP見てユニットを出す 「赤単テンポ リュウ」は、プレイ時に敵ユニットに対してダメージを与えるユニットを多く採用しています。 例えば,Lv1の「サンダースライマー」が場に出ている状態で「バレッタ」をプレイした場合,先に「サンダースライマー」の「ランダムな敵ユニットに3ダメージ」というレベルアップ時効果が発動し,その後にバレッタの「敵ユニットに4ダメージを振り分ける」プレイ時効果が発動する。 カードNo. HP:6• 成長ユニットが手札にない場合は,従来のテンポリュウのように「バレッタ」「ラギアクルス」らの後出しで様子見も可能だが,基本は初手から「成長」ユニットを活かす立ち回りを意識していきたい。 攻撃力でいうと「リリス」は俊敏を持っているため、「隠密」を付与すると攻撃力は実質4となり、そこへ「連撃」を付与すると10秒間で相手ヒーローに8ダメージを与えることが可能です。 サブアタッカーに「リリス」と「シャイニング・タイガード」• 成長した「ゴア・マガラ」から出てくる「シャガルマガラ」もHPが高く,決して楽な相手ではない。 新弾カードが強い! デッキ QRコード プレイングはこちらを参照 レシピ ヒーロー ヒーローアーツ モリガン・アーンスランド ダークネスイリュージョン デッキコードをコピー コピー JACK POT!• ユニットに対処するには多くのMPが必要なため先述のMP浪費直後が有効です。

次の

「TEPPEN」デッキガイド“赤単成長テンポリュウ”。「成長」ギミックを活かしたダメージ効果で盤面を制圧

teppen リュウ

・デッキの最大保存件数を30から50に増加。 リュウにとってこのユニットは相変わらず鬼門。 盤面を早めに制して一気に敵ヒーローのライフを削っていけば勝機もあるが,基本的にはかなり厳しい戦いとなるだろう。 これは1枚しか持っていません私。 相手のライフを0にして勝利 シャドウバースやドラゴンクエストライバルズなどのDCGと同様に、相手プレイヤーのライフを0にすることで勝利することができます。

次の

リュウの使い方と対策|TEPPEN【ヒーロー別評価】

teppen リュウ

とくに「紅蓮の格闘王 ケン」はミラーマッチ時に相手の「真空波動拳」で除去されてしまうため,できれば序盤で使っていきたい。 5倍、かつドロップを5個以上つなげて消したときにダメージ軽減効果が発動する。 カードNo. このユニットは,素出しすると正面の敵ユニットに2ダメージを与える効果だけだが,「目覚め」状態で場に出せば,「敵ユニットに4ダメージを振り分ける」効果が追加発動する。 サイズの大きさが魅力の6MPユニット。 リュウのデッキ例 ユニットによる攻撃で場を制圧し、そこから相手のHPを減らしていくシンプルなデッキ。

次の

TEPPEN(テッペン)攻略

teppen リュウ

脅威のフォレスト爆弾 カラスに啄まれて見る影も無い的な印象 フォレストの効果は 「死亡時に全てのユニットとヒーローに1ダメージを与える」というものです。 そのためバーンカードを使用してアクティブレスポンスを発動させることのないよう気を付けましょう。 成長のため使い捨てでなく処理強要もできる優秀なユニットです。 入れ替えカード候補 赤単バーンはレジェンダリーやエピックがキーカードになることが多く、費用が高くなってしまうことが多いです。 山盛りの能力の中でも「重貫通」「俊敏」がとくに強く,相手ヒーローのライフを削るのに最適 「成長」持ちのユニットを起点として動く もちろん,前弾の「成長」持ちのユニットも依然として強力。 そして「隠密」ユニットがダメージを受けるのは、対面ユニットの攻撃をブロックした時のみです。 攻撃時の能力は、使用したアクション数分のダメージを正面のユニットに「先に」与えるため、相手がそのダメージ分以下のHPを持つユニットを出したとしても、リュウにダメージを与えることすらできず破壊される。

次の

「TEPPEN」デッキガイド“真空波動拳リュウ”。「成長」「目覚め」を持った高性能ユニットを中心に戦う

teppen リュウ

「連撃」効果も地味にありがたい 前述の2つのカードが初手にない場合は,「紅蓮の格闘王 ケン」や「サンダースライマー」を初手で成長させるのも選択肢となる。 ここで生じる悩みは、「アイシー・ペンギーゴ」や「百戦錬磨」を考慮すると、3コストの「ライアット」や4コストの「レディ」などの成長ユニットを入れたほうがよいのではないか?ということです。 HP:7• 公式サイト 公式Twitter. 「テンポリュウ」は,初弾の頃から上位デッキではあったものの,環境の最上位デッキとするにはあと一歩足りない印象だった。 攻撃が強力なやつです。 特にリュウ同士のミラーマッチのときは、「真空波動拳」のタイミングが命取りになります。 また、4コストユニット2枚であれば、あと1枚でLv. 中盤以降は、自分ユニットに使用して回復したりユニットを置くために場を空けるのが主な使い道です。

次の