ニコラス ラティフィ。 ニコラス・ラティフィとは?

スポーツナビ|F1

ニコラス ラティフィ

key 脚注 [編集 ] []. F1シートを目的とした投資ではないと主張する。 autosport web 2020年2月19日. 2020年3月1日閲覧。 2012年よりイタリア・F3選手権での参戦を発表し、BVMから出走します。 ラティフィの父は、自身の所有する会社を通して巨額の投資をしていますが、これに対して、ラティフィは2018年に「 父親によるマクラーレンへの投資は自分のキャリアには関係ない 」と主張していました。 同社は自動車やレースといった産業の中で特異なポジションを築いており、長期的な成長が見込まれている。 また彼は今季、ウイリアムズのリザーブドライバーとして、フリー走行1回目に6度出走。 このコメントを見るとお金でシートを確保したとの指摘を否定していますね。

次の

F1ウィリアムズのニコラスラティフィの父とマクラーレンの関係にグランプリ動画の無料視聴方法

ニコラス ラティフィ

物凄く影響力があるのがよく分かりますね。 『Sofina』はカナダで3番目に大きな食品会社として知られており、伝えられるところによれば2020年にはウィリアムズにおよそ4000万ドル(約44億円)ほどのスポンサーマネーを持ち込むことになるようだ。 同社は現在ではカナダ全土に20の事業所を設ける従業員5,000人の大企業へと成長し、今季よりウィリアムズのスポンサーを務めている。 潤沢な財務バックボーンを持つカナダ人ドライバーは、ルノーのテストドライバーの籍を得た2016年に初めてF1マシンを走らせ、翌年のバルセロナとハンガロリンクのテストでもマシンを駆った。 その理由を説明していきたいと思います! DAZN:予選から決勝まで全グランプリライブ中継• 「ニコラスが、2020年にジョージのパートナーとしてレースドライバーにステップアップすることを発表できて嬉しく思います」 「ウイリアムズのメンバー全員が、彼が今季のFIA F2で成し遂げたことやチームへの献身、舞台裏での仕事に大きな感銘を受けています。 ドライバー グランプリ ポイント ランキング F1 M11 EQ Performance 1. それでもいろいろな噂が立ったのだと思います。

次の

スポーツナビ|F1

ニコラス ラティフィ

コンチネンタル・タイヤ・スポーツカー・チャレンジ [編集 ] に乗り、の コンチネンタル・タイヤ・スポーツカー・チャレンジ ()へ参戦した。 そして第7戦カナダからシーズン終盤に向かい、計5回のセッション参加があった。 さらに別フォーミュラでの可能性も模索。 15年はフォーミュラ・ルノー3. ということで、コスパが圧倒的に高く、契約の融通が効くというのがDAZNを最もオススメする理由です。 太字は、 斜字は。 にて開催されたマスターズでは決勝7位フィニッシュを果たす。

次の

ニコラス・ラティフィとは?

ニコラス ラティフィ

motorsport. 大型スポンサーを失い経営状況が心配されているウィリアムズが、7月のシーズン開幕を前に発表したのは白・青・黒の爽やかなカラーリングだった。 しかし、FIA F2での戦いぶりを見ると、厳しさは否めない。 フォーミュラ・ルノー3. F1フリー走行から決勝まで全21戦全セッションを、スカパー! ロッキンガム・モーター・スピードウェイ ()で行われた第8戦・第2レースで4位入賞を果たす。 ラティフィの父、マイケル・ラティフィは イラン系カナダ人ビジネスマン兼起業家です。 formula1-data. 自動車系資本のチームもさることながら、プライベーターの行く手には暗雲が垂れこめている。 。

次の

ニコラス・ラティフィとは?

ニコラス ラティフィ

autosport web 2020年2月17日. トロントは『The Six 』 として知られている。 2020年の成績一覧 No. 2020年3月1日閲覧。 2019年はウィリアムズに移籍してリザーブドライバーを務めたが、ラティフィの素直で友好的な態度と洞察力に富んだフィードバックも認められ、ウィリアムズから2020年のフルタイムドライバーとしてF1に参戦する。 それこそが今回投資を行った理由であり、私はマクラーレンとこの素晴らしいブランドの一部になることを誇りに思っている」 マクラーレンは非上場会社であり、マイケル・ラティフィがどの程度の割合の株式を取得することになるのかは定かではない。 だがこの年のF2を最終的にはランキング5位で終え、ルノーとの間の契約は延長されることがなかった。 2020年5月29日閲覧。

次の

ウィリアムズ・FW43

ニコラス ラティフィ

過去には資金不足で撤退していくチームがいくつもありました。 当初からテストへの複数回参加、シミュレータドライブ、FP1担当6回が明言される内容だ。 ドライバーとしてのラティフィに感心できる点はない」と意見した。 ラッセルの才能は素晴らしい。 彼より速く走るのは簡単じゃないと思う」と語り、エクスキューズ的な意味合いもあるのだろうが、いずれにしても強い警戒感示している。

次の

ウィリアムズ・FW43

ニコラス ラティフィ

イラン系カナダ人ビジネスマンのマイケル・ラティフィは、1995年にカナダ・オンタリオ州にソフィーナ・フーズ社を設立。 翌17年もルノーとの契約は継続。 ヴァレルンガ・サーキットで行われた第7戦・レース3で初優勝を飾り、総合7位でした。 ニコラス・ラティフィのツイッターでのレースの評価・評判 さて、ニコラス・ラティフィの活躍はさることながら、F1視聴者やF1ファンは彼のレースをどのように評価しているのかピックアップしてみたいと思います。 com 2020年3月1日. そして、それは即時効力が発揮され、発表と同時にチーム名からロキットの名が削除され、それ以降のエントリーリスト上のチーム名は「ウイリアムズ・レーシング」となっている。

次の

ニコラス・ラティフィ(Nicholas Latifi)

ニコラス ラティフィ

プレシーズンテストはメルセデスPUのトラブルにより走行時間を失ったが、パフォーマンスレベルには概ね満足しているようである。 2020年3月1日閲覧。 初日はハイパーソフトタイヤで5番手タイムを記録。 2018年にはフォース・インディアでリザーブ兼テストドライバーを務めつつ、F2へ参戦したもののランキング9位に終わった。 「SOFINA」はニコラス・ラティフィ(ウィリアムズ)の父マイケル・ラティフィが1995年に創業した食品加工会社で、カナダでも主要メーカーの一つだ。 ともに未勝利だったが、英国では1度表彰台を獲得し、ランキング5位に食い込む。

次の