ジョルジュ バタイユ。 ジョルジュ・バタイユ おすすめランキング (90作品)

【美術解説】ジョルジュ・バタイユ「エロティシズムやポストモダン哲学に影響を与えた異端知識人」

ジョルジュ バタイユ

もともとはモルフェウスのしからしむ誘眠幻覚との戯れなのだけれど、これを共読(ともよみ)に変じたとたんに、世界化がおこるのだ。 こうして「眼球譚」が生まれた。 まあ、幽閉老人みたいなものだが、何をしていたかといえば、猫と遊び、仕事をしていたわけだ。 筆者は若い頃読んだ時どハマりした経験がある。 『肉体のエロティシズムとは、相手の存在に対する侵犯でなくて何であろう。 そんな部屋ではぼくでなくともついついバタイユの初版本が見たくもなろうというもので、マンディアルグも東洋の片隅のの国からやってきた日本人の希望に応え、うんうんと言って取り出してきてくれた(実はもっといろいろの本を見せてもらったのだが、それはマンディアルグの項目で説明することにする)。 美輪明宏さんが「いい男ねえ」と感心していたのが懐かしい。

次の

楽天ブックス: エロティシズム

ジョルジュ バタイユ

孫犁冰さんが渾身の翻訳をしてくれた。 COVID19パンデミックの渦中の4月25日、HCU(ハイパーコーポレート・ユニバーシティ)第15期目の最終回をハイブリッド・スタイルで開催した。 もっとはっきり予想していえば「借りの情報活動体」なのだ。 T・ブレイカー このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の墓地にあるカードを数える。 バタイユは誰もが手をつけない組織のオルガナイザーだったのである。 輸送用の外箱が付属する場合は、その輸送用外箱も付属すること。

次の

ジョルジュ・バタイユ おすすめランキング (90作品)

ジョルジュ バタイユ

『内的体験』『有罪者』が連打され、西欧の人間哲学が長きにわたって看過してきた偶然性や瞬間性に、無用性や無意味に向かい、その奇跡的な回復を企てた。 孫さんは新潟と上海を行き来して、日中の民間外交に貢献している気鋭の研究者で、すばらしいコミュニケーターだ。 角は右目をえぐり出し、死体からは眼球が垂れ下がっていた。 さらにきわどい芸談に向かってほしい。 購入特典等がある場合は、その特典等も全て付属すること。

次の

ジョルジュ・バタイユ ママンのレビュー・感想・評価

ジョルジュ バタイユ

つまり地球生命系のアントロポセンな危機が到来しているということなのだが、そのことがちっとも交わされていない日本をどうするのか、そこを問うた。 (「イギリス人」では犠牲者の睾丸を食いちぎって飲み込む場面もある。 早くからマルセル・モースの著作などを通じて社会学・人類学に関心を抱き、精神分析の治療を受け、マルクス、ヘーゲル、ニーチェを耽読 たんどく したことが、その思想に濃い影を落としている。 これが暗黒文学か、というショックを受けたものである。 で《ジョルジュ・バタイユ》をした場合、で《ジョルジュ・バタイユ》が離れず、もう1体の《ジョルジュ・バタイユ》をでき、1体目ので減ったを2体目ので肥やすことができる。 であるからこの記事では私こと、ごく一般人が素直に読んだ感じをシンプルに語りたい。

次の

ジョルジュ・バタイユ おすすめランキング (90作品)

ジョルジュ バタイユ

ノン・サヴォワールについての議論がさらに立体的に読みとれる。 生きることは、狂ったように、だが永遠に、サイコロを投げることだ。 けれどもやってみると、けっこう忙しく、目配りも届ききれず、自分が多次元リアル・ヴァーチャルの同時送受の浸透力にしだいに負けてくるのがよくわかった。 』 がある。 さあ、これだけの参加者とぼくのレクチャーを、どういうふうにAIDAをとるか。

次の

ジョルジュ・バタイユ著作集 全15巻揃 二見書房

ジョルジュ バタイユ

日本におけるシュルレアリスムの詩人として有名な人物に瀧口修造がいる。 少なくとも、その思想の意味は、である。 いろいろ呆れた。 会員となったのは、ピエール・クロソウスキー、ロジェ・カイヨワ、ジャン・ローラン、ジュール・モネロネ、ジャン・ヴァール、そして日本人では岡本太郎がいた。 その宿命を背負っているのは、なんといっても病院などの医事現場である。 そしてその決定的な行為は、裸になることだという。 そこがバタイユをわかりにくくさせている。

次の