ご 留意 ください。 「お体に気をつけて」の正しい使い方!敬語や類語も例文つきで紹介

間違いも多い「留意点」「注意点」の意味の違いと使い分け方・例文

ご 留意 ください

」 2.「こちらの会場では喫煙が禁止となっております。 ご留意のほどは「意識して気を付けてほしい」と相手にお願いをするときに使う言葉です。 類語1:「配慮」 「配慮(はいりょ)」とは、心をくばること、気をつかうことを意味します。 気を配ること。 引用:『明鏡国語辞典』 「注意」も「留意」も「気をつけること」という意味を含み持つ点では同じです。 留意とは、ある事柄について、つねに心や頭の片隅に留め置きながら、行動しましょうということですが、「配慮」にも同じような意味があります。

次の

「ご留意ください」の意味・使い方・類語・言い換え語を徹底解説!|

ご 留意 ください

・ 「留意点」「留意事項」などとも使う 「留意」という言葉は「留意点」「留意事項」などの形で使うこともあります。 「注意してください」 「注意する」とは、起こりうる危険に警戒するという意味合いがあります。 「ご留意」と「ご注意」の違い 「ご留意」と「ご注意」の違いについて説明できるでしょうか? 「ご留意」と「ご注意」は非常に似た言葉ですが、全く別の意味になります。 「安全」という漠然としたものでありながら、とても大切なことについて、いつも頭に置いておかなければならない・留意すべきである、ということです。 用心は、悪いこと困ったことにならないよう、注意・警戒すること。 ・Please note physical condition• 今現在は健康に対して警戒が必要となる状況ではないが、普段から気をつけるようにするという程度のことになります。 「お体に気をつけて」の敬語表現 「お体に気をつけて」は敬語として使えるのか 「お体に気をつけて(付けて)」は「体に気をつけてね」という相手を気遣う気持ちを表した文章を「お体」と表現することにより、敬語表現にしたものです。

次の

ご留意の意味とは?健康・体調にご留意ください等の使い方・例文も

ご 留意 ください

この「ほど」には、物事の度合いや程度、具合や様子といった意味があります。 ・不審なメールにはご用心ください。 ご留意の後に「~ほど」をつけることで言葉を断定せずに相手にやんわりと伝える表現になります。 いつもお心遣いいただきまして、恐縮です。 心する 「心する」とは、十分に気を配って注意すること、十分な心構えでものごとにあたるということです。 時節柄ご健康には一段とご留意のほどお願い申し上げます• また「注ぐ」という漢字からもわかるように、「注意」には「ひとつのことに気持ちを注ぐ」「集中する」という意味があるので、「留意」よりも神経を集中させる場合に使われます。

次の

「ご留意ください」の意味や使い方とは!このビジネスメールで正しい?

ご 留意 ください

ご配慮とご留意はお互いに同じ意味として使うことができる類語ということになります。 ただし、「ご留意」という言葉も、そのニュアンスをスマートに伝えるためには必要な言葉になりますので、例文で使い方を見ていきましょう。 ただし選択権は相手にある言葉ですので必ずして欲しい事柄には使わない方がよいです。 「ご自愛」の「自愛」とは、「自らを大切にすること」を意味します。 それではお受け取りの際には印鑑が必要になりますので、ご準備の方をお願いいたします。 「ご留意ください」と同じく命令形の言い回しですが、「ご留意ください」ほどの強い口調ではありません。 皆様方のご無事息災を心よりお祈り申し上げます。

次の

「ご留意ください」の使い方・例文・類語・返事の仕方・読み方

ご 留意 ください

引用:『広辞苑 第5版 』 ある物事をここに留めて常に気を付けること。 ドライバーの仕事情報を探す 現在転職先にトラックドライバーを考えている方は豊富なドライバー求人を案件を持つドライバーワークスへ!. 岩波書店の『広辞苑 第五版 』を引くと、「注意」の意味は以下のように記されています。 「give enough thought to... それが留意するということです。 「ご留意賜りましてありがとうございました」を使った例文• 留意とは、特定の差し迫った危険について警戒する場面には向かない言葉です。 「留意点」という言葉はビジネスやフォーマルなシーンで使用するのに対し、「注意点」を使用する場合はモノやコトについて注意してほしいときに使用します。 時候の挨拶 葉書を出す時期に適切な挨拶(立秋を過ぎてから〜8月末頃まで)の言葉を用います。 ご留意くださいの敬語2つ目は「ご留意くださいますよう」という敬語があります。

次の

「留意」の正しい意味と使い方、類語もチェックしよう!

ご 留意 ください

この場合の留意点は以下のとおりとなります。 注意よりも使用範囲は狭く、「火の用心」や「空き巣にご用心」など、万一に備えてあらかじめ気をつける場合に使い、警戒しなければならいない事柄が瞬間的な場合には使われない。 それでは「留意」という言葉を使用して「留意する」「留意点」「ご留意ください」の例文をそれぞれご紹介いたしましょう。 「ご自愛ください」は、元気な人に対して「体調を崩さないように気をつけて」という意味で使うのが一般的です。 しかし、「ご留意ください」とは相手に気に留めておいて欲しいというお願いごとですので、 目上の方や上司、お客様などに使用される際は「ご〜ください」を別の表現に言い換えた方が丁寧で感じ良く伝わります。 いろいろご配慮をいただき、恐縮至極に存じます• 「ご考慮ください」は、「考慮」に尊敬を表す接頭語「ご」を付けて、「ご考慮」としています。 ビジネスシーンにおける「ご留意ください」は、禁止事項を説明する場合などにも使われます。

次の